2017年09月13日

ストレスをためない

現代社会においてストレスはたまりやすいと言えます。これは誰にでも言えることでこのストレスを解消することが必要です。人それぞれストレスの解消の仕方はあるかと思いますが、ここでは手軽にできるストレス解消方を少しご紹介します。 体操などの軽い運動 趣味を楽しむ 深呼吸をする 好きな音楽を聴く 睡眠を十分にとる 前向きな思考 などです。できるだけストレスをためない、またはストレスがたまっても自分なりに解消する生活習慣を身に付けることが胃腸に関わらず健康な生活を送る上での重要な点ではないでしょうか。 胃粘膜に対する胃酸などの攻撃因子と胃粘液などの防御因子のバランスがくずれ、胃粘膜の防御力が低下することに起こる。 胃粘膜の防御機能低下は、ストレスによる胃粘膜の血流低下などで障害が起こることが原因。 自覚症状 食後2時間ぐらいの空腹になりだした状態以降、上腹部・みぞおち辺りが痛みだす。潰瘍が深い場合は吐血したり便と一緒に出血する下血もある。 攻撃因子である胃酸の分泌が過剰な場合は、胃酸が逆流してきて食道に入るとげっぷが出たり胸焼けや吐き気も起こる。 治療 胃潰瘍の治療は精神的、肉体的ストレスをなくすことが重要なため、まずは食事などの生活態度を改善することが必要。Lara Republic(ララ リパブリック) 葉酸サプリ通販で購入しましたまた、精神的ストレスが大きく影響している場合は胃潰瘍を悪化させることにもなるので、精神安定剤などを使用した薬物療法を行う場合もある。 急激におこる胃粘膜の炎症。原因は暴飲暴食や飲酒、薬剤など原因が食べ物などの外からの原因による急性外因性胃炎と、ストレス、内臓疾患、アレルギーなど原因が胃内や体内にあった場合の急性内因性胃炎とがある。
ラベル:ストレス
posted by f at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする